改善に一歩踏み出す|変形性膝関節症は軟骨が関係

膝の痛みが見られる病気

老夫婦

中高年以降の膝の痛みの原因はいくつかありますが、最も大きな原因が変形性膝関節症であると言われています。変形性膝関節症とは、骨と骨との間には本来弾力性のある軟骨で覆われており、衝撃を吸収するという役割を担っています。変形性膝関節症では加齢により、軟骨が弾力性を失い、膝へ掛る衝撃を十分に吸収することが出来ずに痛みを生じる事になります。初期症状は膝が動かしにくく感じたり、少しの違和感を感じることはありますがそれほど強い痛みではないため、自覚しにくいという特長があります。症状が進行することで関節が変形し、腫れなどの症状が見られることもあります。変形性膝関節症の発症は女性に多いとされていますが、50歳以上であれば性別に関係なく発症が見られます。

変形性膝関節症に有効とされるサプリメントはいくつかあります。サプリメントは症状が重症化した状態から飲み始めても治療効果を得ることが出来るというわけではありませんので、注意が必要です。発症前もしくは発症初期から飲み始めることにより、発症を予防したり、一定の改善効果を見込むことが出来るものです。また、サプリメントは飲んですぐに効果を得ることが出来るというものではありません。継続して摂取することが大切ですので、続けやすいものを選ぶということも大切になります。膝が慢性的に痛むという場合や違和感があるという場合には、早めに医療機関を受診し、必要に応じて治療を受けるようにしましょう。無理をしないということが大切です。

失敗しないために

栄養補助食品

更年期の症状としては、肩こりや腰痛、手足が冷えたり頭痛やめまいなどその他様々のものが挙げられます。40代から50代などで感じている方は改善することが大切です。忙しい方はサプリで改善することがおすすめです。自分の症状にあったものや低価格なもの、味や成分にこだわって選びましょう。

Read

ゴマから取れる成分とは

ゴマ

セサミンは、ゴマから抽出される成分ですが、サプリメントなら簡単に必要量を摂取でき低カロリーです。悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあり、アンチエイジング効果もあります。また、肝臓の活性酸素を抑制しその機能を高めます。

Read

高い効果が期待されている

蜂蜜

プロポリスの原液は苦味と刺激があるので、苦手な人は市販の空カプセルを利用するなど、事前の準備が必要です。多くはアルコールを含んでいるので、避けたい人や空腹時の服用は注意が必要といえます。食品や化粧品とペット用品など、幅広く利用できる点が特徴です。抽出期間でランクも異なります。

Read