改善に一歩踏み出す|変形性膝関節症は軟骨が関係

ゴマから取れる成分とは

ゴマ

効果的なサプリメント

アンチエイジング効果が高いセサミンは、中高年に人気のサプリメントのひとつとなっています。セサミンは、ゴマから抽出される成分で1日の摂取量の目安は約10mgです。これをゴマから摂るとなると3000粒ほどにもなってしまいます。しかも、ゴマの外側の殻は非常に硬いため胃で吸収されず、そのまま排泄されることが多いのです。そのため、効率的にセサミンを摂るためにサプリメントを利用する人が多いのです。また、セサミンのサプリメントは、ゴマの脂質を取り除いた成分なので低カロリーになっています。本来、ゴマには脂質が50%も含まれているのでカロリーを気にする人も安心して飲むことができます。それにセサミンは、ほかのサプリメントと併用しても副作用が起きることもありません。

その働きとは

セサミンは、強い抗酸化作用があり、肝機能を高める効果がある成分です。抗酸化作用は、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあり血行を促進します。そのため、動脈硬化の予防にもなり、高血圧の人の血圧を下げる効果もあります。それにセサミンは、アンチエイジング効果が高く老化現象を抑制する働きがあります。老化は止めることはできませんが、セサミンの働きで遅くすることができます。セサミンの持つ強い抗酸化作用が、老化の原因となる活性酸素を抑制し老化の進行を緩めます。また、セサミンは肝臓に発生した活性酸素を抑えることでその機能を高めます。肝臓は、有害な物質の分解や体内にエネルギー供給をする機能がありますが、活性酸素が発生するとその機能が低下してしまうのです。