>口コミ>私立大学の奨学金制度の学費返済にこまったら?

私立大学の奨学金制度の学費返済にこまったら?

文房具

レビュー

卒業後支払いに困り救済制度に助けられました[40代/男性]

私立大学に通ってしまいましたから、学費が高くて親に迷惑を掛けるわけにもいかず、奨学金制度を利用しました。返済計画などは全く考えずに借りてしまいましたから、返済にはとても困りましたね。特に卒業後すぐは給料が安くて返済するには生活費が足りなくなっていたんです。そこで、救済制度があることを親から聞いて相談してみたんです。救済制度では年収に応じた返済に減額してもらうことが出来て、自分の給料でも返済が可能になったんです。おかげで、生活も安定して、給料が上がってからは通常の返済でも大丈夫になりました。私立大学では学費が高くて奨学金をたくさん借りている人が多いですから、救済制度は是非多くの人に知ってもらいたいですね。

危うくローン地獄に陥るとこでした[20代/男性]

東京の私立大学に進学して、留年などもしてしまいましたから、学費は奨学金制度で払っていました。国立大学に比べると、私立大学の学費は数倍ですから奨学金の借入額も多かったんです。大学を卒業してから、就職したのは中小企業だったので、給料は安いんです。奨学金返済をしていくには全く足りない給料で、ローン地獄が続きました。それで、救済制度を利用しようと決心して手続きを済ませました。救済制度が認められたおかげで、奨学金の返済金額はかなり下がりました。救済制度では全ての人が認められるわけではないので、心配していたんですけど、自分の場合は認められて良かったです。もしも、返済に困っている人がいるなら検討してほしいです。